プロデュースが好評 2017年度

心の持ち方は変わるかと思います。確かに芸人(予備軍)向けのお話なのですが、大切なのは読者がいかに「自分」の問題として置き換えられるかでしょう。今回は吉本で講演した内容をスタッフが記入したということだが一つ一つがわかりやすい。

11月5日 オススメ商品!

2017年11月05日 ランキング上位商品↑

プロデュース自己プロデュース力 [ 島田紳助 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

人生におけるバイブルにもなると思います。希望を持ってがんばりましょう〜読んでみると当たり前の内容ですが!その当たり前に気づかないのが普通の凡人。物事の本質を突いた良い本です。とにかく、読みやすいです。この本に限られたことではありませんが、こういった本は分かっている人には当たり前のことが書かれてある本です。しかし、さんまさんやビートたけしさんほどの才能がない紳助さんが第一線に居続けられる理由が分かりました。この人の文書を他にも読んだがとても読みやすい。後輩に回し読みしてもらいたいですね。オススメです。私自身!日ごろ感じていたことも含まれていましたが!やはり紳助さんはお話が上手ですね。これを読んだからといって勝てるわけではありません。もちろん、漫才以外の分野でも十分に適用できる内容で、参考になりました。著者の成功の秘密が書かれており!参考になりました。届いて数時間で完読!人は皆何らかの努力をして自分をプロデュースしているのでしょうね。私が一番凄いと思ったのは、物知りだと思われるトークの方法でした。こういう問題だからこの分野で答えが出るはずだって大抵思っちゃう。2007年にNSC吉本総合芸能学院)大阪にて島田紳助氏が行った特別講義を書籍化。普段、本を読まない主人も読みました。しかし書籍化すれば多くの人が情報に接する機会が増えるので!それはそれでいいことだと思いますし!情報として接する人を増やすだけの意味がある内容だと思います。芸人とはまたポイントは違うと思ったが!色々考えさせられる内容でした。。その分野の難題ってのはその分野で答えが出ないから難題。その秘密がこの本には書いてありました。島田紳助がなぜあんなに売れたのか?のヒントが書かれている本です。島田紳助が若手芸人に話している内容を本にしてあるのですが!普通の会社員が聞いても参考になる点はたくさんありました。一見島田紳助は思いつきのままにトークを行い!それが単に上手いだけで売れているように見ていたが!漫才ブームの頃から人一倍考えて!他者に負けない為の計画を綿密に練り!それを実行していたとはこの本を読んで始めて知った内容です。自分について考え直すにはいい本です。ただ!もっと色々なことが書かれているのかと期待していたのですが!字が大きく内容的にはちょっと物足りなさを感じました。巷にあるようないわゆる方法論的な内容ではなく!紳助さんの人生の厚みから来るような「人生論」的なことがたくさん書かれていて!心にじわじわと染みてきました。読んだあとにDVDを見たので!とてもよく内容が浸透して来ました。養老孟司氏もTV番組で「答えはどこから返ってくるのか分からない。私はこの本から島田紳助という人が、いかに緻密な努力家であるかを知らされました。1、2時間程度で簡単に読めるので、読みやすい部類の本なのではないでしょうか。私の周りにも「なんであんなに物事知っているんだろう?」という人がいます。全てのビジネスに応用できるか否かは読んだ人しか分からないと思います。独特且つ簡単です。会社人生的にも岐路を迎えており、本書を購入。すべてのそのまま受け取ると当てはまらないもののありそうですが!エッセンス的なものは普段の仕事にも十分に活かせそうです。読み終わるまで45分程度でした。紳助さんの独特の考え方が見えます。違う分野から突然答えが出てくる」とおっしゃっていましたし。一緒に購入したDVDの内容のままでしたが、活字だとまた違った角度で感じるものがありました。製造業の研究所勤務をしている37歳です。X=自分の能力 Y=世の中の流れX+Yの話も含めてもし興味があれば本を手にとって見てください。島田紳助 成功の秘密に興味がある方は!読むことをオススメします。わかりやすく!スイスイ読めました。いつもテレビで著者を見ていて、色々努力しているんだろうと思っていたので、購入しました。講義で話したことを本にしたとの事ですが、お笑いを目指している人以外にもためになると思いました。「自己プロデュース力」というタイトルからして!一般的な「自己プロデュース」の方法論が記載してあるかと思っていたのですが!ぜんぜん中身は違いました。私としては「X+Yでものを考えろ」という考え方を学べただけで十分です。お笑い芸人志望の生徒への講義を本にしたものなので!一般の人が即!実践できる内容ではありません。読み終わったら売ろうと思って丁寧に扱っていましたが!読み進むにつれて!自分のバイブルの1つにしたい本に変わってしまいました。お勧めする著者の1人です。島田紳助氏は一度DVD化されているということで書籍化をだいぶ渋っていたとか。本当にオススメの一作です。とても読みやすく!本を読む事が苦手な私でも!一気に読めました。「紳竜の研究」というソフトとしてDVD化されているそうです。考え方はどんな世界でも通用するものだと思います。内容もとても良く、前向きになれる1冊でした。何か面白そうな話がありそうで興味を持つ人です。勝つ仕組みの考え方が分かるかもしれません。引き込まれるような内容になっており、1時間くらいで読み終えてしまいました。